東京・ミニシアター生活

主に都内のミニシアターで上映される新作映画の紹介をしています。

〔AD〕動画サイトランキング

ア行

【5/28公開】『アオラレ』車を降りても追ってくる巨漢の異常者!……狙われたシングルマザーとその息子の運命は?

交通渋滞に巻き込まれ仕事を逃したシングルマザーのドライバーが、「ある男」の運転する車にイラついてクラクションを鳴らしたことから、人生が破滅するほどの、終わりなき恐怖に巻き込まれてしまう。ラッセル・クロウの突き抜けた怪演で、とてつもないモン…

【5/1公開】『海辺の彼女たち』実話に基づく在留外国人問題をリアルなドラマに

現在、日本では希望に胸を膨らませて日本にやってきた外国人技能実習生が、あまりにも不当な扱いを受け、職場から逃げ出すケースが多発しているという。そんな在留外国人に対する日本の問題を題材に、監督やプロデューサーが取材を重ねて、脚本を書き上げた…

【11/14公開】『音響ハウス Melody-Go-Round』老舗スタジオの45年を、坂本龍一・松任谷由実ら豪華な顔ぶれが語り尽くす音楽ドキュメンタリー

坂本龍一、松任谷由実、矢野顕子、佐野元春など日本を代表するアーティストたちがこよなく愛したレコーディングスタジオ「音響ハウス」。この老舗レコーディングスタジオ45年の歳月とその魅力を、そうそうたるミュージシャンとスタッフが語り尽くすドキュメ…

【10/2公開】『ある画家の数奇な運命』ナチ政権〜東西分断、ドイツ激動の時代に生きた若き芸術家の運命

『善き人のためのソナタ』でアカデミー賞®外国語映画賞を受賞したフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督の最新作。現代美術界の巨匠ゲルハルト・リヒターの半生をモデルに、ドイツ激動の時代に生きた、若き芸術家の数奇な運命をドラマティックに…

【9/19公開】『おかえり ただいま』“名古屋闇サイト殺人事件”を通して描く「家族」

2007年8月24日深夜、帰宅途中の女性が拉致、殺害され、山中に遺棄された「名古屋闇サイト殺人事件」。そのドキュメンタリー番組を制作した東海テレビが、被害者と母の間にあった家族愛をしっかり描きたいと、再度編集。未収録だったドキュメンタリー部分と再…

【4/3公開】『在りし日の歌』一人っ子政策、改革開放…激動の中国で共に歩んだ夫婦の半生

この数十年間で、大きく変貌した中国社会。80年前年には「一人っ子政策」の施行、国内体制の改革・対外開放政策(改革開放)の動きがあった。そんな激動の中国を背景に、共に生きてきた夫婦の、2010年代までの30年間を描く壮大なストーリー。 厳しい社会体制…

【11/22公開】『EXIT イグジット』高層ビルをよじ登る、マッスル系韓流パニックアクション!

夜の高層ビル街で謎の霧が発生。その正体は、吸えば死に至る有毒ガスだった! 街に取り残された主人公たちは、ロッククライミングの経験と強靭な体力を武器に、知恵を絞り、励まし合いながらひたすらビルを登り続けることで、上昇するガスから逃れようと奮闘…

【9/20公開】『王宮の夜鬼』韓国時代劇でパンデミックパニック! アクションもド派手な、王子の成長物語

パンデミックパニックに、時代劇アクションをかけ合わせた超大作。咬まれれば「夜鬼(やき)」と呼ばれる異形に変貌してしまう…そんな疫病が蔓延する朝鮮王朝時が舞台。夜鬼の脅威を背景に、王宮での権力争いを描きつつ「真の国の長」の姿を問う。韓国2大ス…

【6/14公開】『ウィーアーリトルゾンビーズ』驚きの映像が連続! 8itゲームにリンクする13歳4人組は、音楽で感情取り戻せるのか?

観た事もないめくるめく映像美の中で、感情をなくした4人の少年少女が、音楽に彩られた冒険の旅をくり広げる。1980年代に流行した8bitゲームの世界感を盛り込み、凝りに凝った映像と音楽が溢れかえる、新感覚の映画だ。監督は、2017年サンダンス映画祭・ショ…

【4/19公開】『愛がなんだ』依存・執着・こじらせ愛…いつまでも片思いの5周先回りする恋

直木賞作家・角田光代による同タイトル小説を、今泉力哉監督(『サッドティー』『たまの映画』)が見事に映像化。「なんとなく始まった恋」に執着するこじらせ女子のヒロインを、岸井ゆきのがリアルかつ、愛らしく演じる。恋の相手には、旬の若手俳優・成田…

〔AD〕

(本ページの情報は2020年6月のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

<