東京・ミニシアター生活

主に都内のミニシアターで上映される新作映画の紹介をしています。

〔AD〕動画サイトランキング

ワ行

【7/1公開】『わたしは最悪。』等身大で刺激的なアラサーヒロインの“葛藤”が共感を呼ぶ、恋と人生のドラマ

デンマーク出身のヨアキム・トリアー監督(2017年『テルマ』) が共同脚本も担当した、ビターなロマンティックコメディ。「どう生きるべきか」を自問自答しながら恋をし、働き、日々暮らす1人の女性の、20代後半から30代前半を描く。理想と現実の間で揺れな…

【5/20公開】『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』文化革命時代の映画愛に満ちたノスタルジックな人間ドラマ

『初恋のきた道』(1999年)の巨匠チャン・イーモウが長年、映画化を熱望していた企画がついに完成。文化革命真っ只中の中国を舞台に、ノスタルジックで映画愛に満ちた物語が展開する。娯楽の少ない時代に映画に熱狂する群衆の迫力と、広大な砂漠の映像美は…

【2/19公開】『藁にもすがる獣たち』大金の入ったボストンバッグが転がり続ける、ブラックな群像劇

日本の作家・曽根圭介の犯罪小説を、韓国を代表する豪華キャストで映画化。息つく間もない見事なテンポで物語が転がる群像劇。ある者は運に見放され必要に迫られて、ある者は追い詰められ逃げ場を塞がれて、あるいは元来の欲深さゆえに……大金を目の前に獣と…

【8/30公開】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』タランティーノの溢れる映画愛! 1969年のハリウッドとカルトファミリー事件を描く、コメディ&スリラー

『ヘイトフル・エイト』以来、4年ぶりとなるクエンティン・タランティーノの9作目の新作。古き良きハリウッドに、アメリカン・ニューシネマ旋風が現れた1969年を、架空の俳優&そのスタントマンというバディの目を通して描く、コメディ&スリラー。実在する人…

【7/5公開】『ワイルドライフ』理性を失い壊れゆく両親を見つめる少年…俳優ポール・ダノの秀逸な初監督作!

夫婦とは、親子とは、家族とは何か?と問いかける秀悦な作品を、俳優として評価の高いポー・ルダノ(『それでも夜は明ける』『ラブ&マーシー 終わらないメロディ』『スイス・アーミー・マン』)が初監督。それぞれプレッシャーと戦う夫と妻が、失業、山火事…

〔AD〕

(本ページの情報は2020年6月のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

<