東京・ミニシアター生活

主に都内のミニシアターで上映される新作映画の紹介をしています。

〔AD〕

【12/8公開】『マチルダ 禁断の恋』ロシア史を揺るがす官能的な恋! 帝位継承者ニコライ2世とプリマの許されざる関係

f:id:kappa7haruhi:20181121124131j:plain

1890年代のロシア、サンクトペテルブルク。最後のロシア皇帝ニコライ2世が、その地位を捨てんばかりに愛したのは、伝説のバレリーナ・マチルダだった。
歴史ものの絢爛豪華、クラシックバレエの美しいステージ、恋の情熱、スリリングなアクション…『マチルダ 禁断の恋』は、あらゆるジャンルを包括した映画だ。
圧倒的な魅惑を放つヒロイン、若手女優のミハリナ・オルシャンスカ(『ゆれる人魚』)の妖艶な美しさは注目を集めるだろう。

12月8日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町新宿武蔵野館YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次ロードショー!

 
欲望か純愛か、帝位すら天秤に掛けさせた美しいマチルダ

f:id:kappa7haruhi:20181121125615j:plain

本作は史実を元にしているストーリー。ロシア最後の皇帝ニコライ2世と、彼が愛したバレリーナ、マチルダ・クシェシンスカヤの、情熱的でスキャンダラスな恋の物語だ。ロシアでは、皇帝の名誉を傷つける可能性からタブー視されてきた、センセーショナルな題材とも言える。

帝位継承間近に舞い降りた、魅惑のバレリーナ、マチルダ。家柄確かな婚約者・アリックスとマチルダの間で、1人の男として揺れる皇帝ニコライ2世は、むしろ人間らしい、親近感を感じる存在として好意的に描かれている。

本物のダンサーによるバレエシーンの魅力

f:id:kappa7haruhi:20181121214309j:plain

本作にたびたび挿入されるのが、バレエダンサーが登場するシーン。本格的なバレエダンサーならでは美しい脚の伸び、踊りによる豊かな表現が何シーンも織り込まれている。出演・振付は「ロシア・ペルミバレエ団」のバレエダンサーたち。

ロシアのボリショイ劇場を再現したステージで、華やかな衣装をまとったバレエダンサーたちの群舞は圧巻。こうしたシーンにより、多くのバレエファンも魅了するだろう。


ピュアな小悪魔、ヒロイン・マチルダの魅力

f:id:kappa7haruhi:20181122011131j:plain

ヒロイン・マチルダは、男たちの前で悪女のようにしたたかに振る舞ったり、強い野心を見せつけたりするものの、ひとたび情熱に火がつくと、ニコライへまっすぐな愛情を示し、切ない恋心を感じさせる。
恋だけでなく、プリマとしても役を欲しがり、強気に振る舞ったかと思えば、血と涙にまみれながら、ひとりでグランフェッテを猛練習する。美しく気高いマチルダは、ヒロイン中のヒロインといえるだろう。

演じているのは、ミハリナ・オルシャンスカ。ポーランド出身の、才色兼備と評判の高い実力派若手女優だが、現在、日本で公開されている出演作品数はまだそれほど多くない。それだけに本作で彼女が話題を集め、今後、多くの作品が公開されるようになることが望まれる。

 

作品ニュース

前売り券の特典はポストカード


美しいオリジナルポストカードが特典の、前売り券を発売中。数量限定なのでお早めに。

映画館にて美しいパネル掲出中

2014年に名称も新たに再開した YEBISU GARDEN CINEMA。現在『マチルダ 禁断の恋』の劇中シーンのパネルが飾られているそうなので、気になる方はこちらの劇場へ出かけてみては。

 

オススメしたい『マチルダ 禁断の恋』

f:id:kappa7haruhi:20181122010235j:plain

  • 舞台は、史実に基づいた滅びゆく帝政ロシア 
  • 美しすぎる北欧女優・ミハリナ・オルシャンスカの魅力
  • 本格バレエシーン、アクションシーンも満載
  • 恋もバレエもライバル対決!女同士のバトルが炸裂
  • 虚実が交錯する豪華な美術&衣装

女同士のライバル対決も、マチルダのスリリングな立場を色濃く見せつつ、それぞれの女性のキャラクターを、生き生きと際立たせている。

本作は、幅広い層におすすめしたいエンタメ作品。列車の横転、乗馬アクション、火災など派手な演出も多い。官能的な描写に気まずさがなければ、誰と観に行っても楽しめるだろう。


歴史、恋愛、バレエ、サスペンス、アクション、あらゆる要素が無理なく織り込まれ、さまざまなジャンルの映画ファンが楽しめる見どころが随所にある。テンポよく展開するので、観客を飽きさせず引き込む力が強い、濃厚な作品だ。

『マチルダ 禁断の恋』作品情報

【あらすじ】

19世紀のロシア帝国。次期帝位継承者のニコライは、父を亡くし継承を間近に控えていた。そんなある日、帝国旅団のための競技会を見物に来ていた美しいバレリーナ・マチルダを、ニコライは一目で見初め、2人は惹かれ合う。
しかしニコライには、すでに英国ヴィクトリア女王の孫であるアリックスという婚約者がいた。そのため、宮廷ではニコライとマチルダの関係は、歓迎されざる禁断のものとされてしまう。
「帝位継承か、戴冠を辞退か」2つの選択の間で揺れながらも、ニコライとマチルダの情熱的な恋は、婚約者・アリックス、マチルダに横恋慕するヴォロンツォフ大尉らをも巻き込みながら、ますます激しく燃え上がっていくが……。

youtu.be


 監督:アレクセイ・ウチーチェリ(ゴールデン・グローブ賞ノミネート監督)
出演:ラース・アイディンガー(『ブルーム・オブ・イエスタディ』『パーソナル・ショッパー』)、ミハリナ・オルシャンスカ(『ゆれる人魚』)、ダニーラ・コズロフスキー、ルイーゼ・ヴォルフラム、トーマス・オスターマイアー、インゲボルカ・ダクネイト ほか
原題:MATHILDE
配給:シンカ  提供:シンカ、アニモプロデュース
後援:ロシア文化フェスティバル組織委員会、駐日ロシア連邦大使館、ロシア連邦文化協力庁、ロ日協会、ロシアン・アーツ 協力:ジャパン・アーツ
<2017年/ロシア/カラー/ロシア語/108 分>

12月8日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町新宿武蔵野館YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次ロードショー!

© 2017 ROCK FILMS LLC.

www.synca.jp

〔AD〕

(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

〔AD〕

(本ページの情報は2019年2月のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

<