東京・ミニシアター生活

主に都内のミニシアターで上映される新作映画の紹介をしています。

〔AD〕動画サイトランキング

【2/7公開】『ハスラーズ』男社会のシステムに反発する女たちの闘い シスターフッド、犯罪、葛藤、そして裏切り……

f:id:kappa7haruhi:20200119225114j:plain

世界の経済を大きく揺るがせた、2008年のリーマン・ショック。直後、急激に景気が悪化したニューヨークでは、元ストリップクラブのダンサーたちが、ウォール街のリッチな男たちから大金を巻き上げるという、大胆な連続詐欺事件が起きた。2013年に摘発されるまでの彼女たちの実話をもとに製作。コンスタンス・ウー、ジェニファー・ロペス、さらに話題の女性ラッパーらと、ゴージャスな顔ぶれが揃った。切なくも痛快な、女たちによる女たちのための、クライム・エンターテイメント!

2020年2月7日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

リーマン・ショック後のウォール街で 

f:id:kappa7haruhi:20200124200730j:plain

本作は、実際に起きた事件の取材記事を元に、映画化されている。原案はジェシカ・プレスラーが執筆したニューヨーク・マガジンの記事「The Hustlers at Scores」。

リーマン・ショックによる金融危機、その不況のあおりを受けた不満を動機に、ウォール街の男たちを相手に大胆な詐欺を働いた、元ストリッパーたち。実際に存在した彼女たちのチームは、2013年に摘発されるまでの数年間に渡り、詐欺による荒稼ぎを続けた。騙された男たちは、プライドの高さからか被害を通報することなく、しばらく事件は発覚しなかったのだ。

犯罪を犯した女性たちが主人公ではあるが、作品は擁護するものでも非難するものでもない立場から彼女たちの行動を描く。スクリーンにはただ生き抜くためのエネルギーが溢れ、過ちも闘いも、ないまぜになっている。そこへ金融危機を迎えた時代が交錯し、スリリングなストーリーが展開していく。

ほとんどのストリッパーたちが望むのは「まっとうな生活」

f:id:kappa7haruhi:20200124200557j:plain

ストリッパーという職業は、都会のニューヨークで生活に困窮する若い女性が、底辺から抜け出して「まっとうな生活」を手に入れるための手段になるのだという。ほとんどのストリッパーが一番に望んでいるものは、家族とともに路頭に迷わず生きるという、労働者のシンプルでベーシックな望みなのだ。

しかし、若さを武器にできるうちは良いが、やがて使い捨てされるように仕事を離れることになる。そんな彼女たちの生き様を見ていると、少なからず先行きの不安を感じたことがある社会人であれば、彼女たちに親近感を感じるだろう。つまりは、ストリッパーが特殊な職業というわけではない。私たちと同じ労働者なのだ。

また、本作のヒロイン・ディスティニーは、アジア系アメリカ人女優コンスタンス・ウーが演じている。その東洋系の美しさは、日本人には親しみやすい憧れを呼ぶだろう。

周りのストリッパー役も、それぞれのキャラクターがはっきりしているのが楽しい。ラッパーのカーディ・Bやリズら、ユニークでセンスあるキャスティングも魅力的だ。

圧倒的カリスマ、ジェニファー・ロペス

f:id:kappa7haruhi:20200124200801j:plain

シンガーや女優をはじめ、マルチな肩書きをもつジェニファー・ロペスが、詐欺グループのリーダー格となる姐御・ラモーナを演じる。劇中では見事なポールダンスも披露。今回、シルクドソレイユのパフォーマーから指導を受け、実際に本人が習得したのだという。

そんな見ごたえあるパフォーマンスを観せつつ、煌びやかなファッションに身を包んで、圧倒的な存在感とチームのボスとしての風格に満ち、ラモーナを演じる。改めてジェニファー・ロペスのカリスマ性の高さを認識させられる。

一方で、妹分たちを悪事に引き摺り込み、冷酷な判断を下すこともある、ダークな部分も見事に演じ切り、アンチヒーローとしてのラモーナのキャラクター際立たせる。

さらに本作のプロデューサーも務めているというジェニファー・ロペス。まさに彼女の存在によって完成した作品と言えるだろう。

作品ニュース

ムビチケ発売中!

当日より500円お得な前売りを発売中。

 


ツイッター公式アカウントでキャラクター紹介

公式ツイッターアカウントでは、個性の強いキャストたちを動画で、それぞれ紹介している。事前にチェックしていくと、それぞれのキャストの活躍が、より深く楽しめるかも。

 オススメしたい『ハスラーズ』

f:id:kappa7haruhi:20200124200914j:plain

  • 社会のシステムや逆風にチームで立ち向かう女性たち
  • 刺激的でスタイリッシュな映像と音楽のコラボ
  • スリリングなクライムストーリー
  • 10年前のリーマン・ショック、その影響を知る
  • 葛藤の末、女同士の友情の行方は…

知恵とパワーを共有し、ユーモアと友情の中でたくましく生きようとした女たち。泣き寝入りを嫌う意地と反発から、犯罪へと踏み込んでしまった彼女たちの奮闘と失敗、葛藤、そして仲間割れ。

紆余曲折の末、最後に彼女たちが見ることになる光景は……?

『ハスラーズ』作品情報

【あらすじ】
子どもの頃母に捨てられ、祖母に育てられたディスティニー(コンスタンス・ウー)は、祖母と自分の生活のために働きはじめたストリップクラブで、トップダンサーのラモーナ(ジェニファー・ロペス)と出会う。姉妹のように親しくなり、ポールダンスやクラブでの振る舞いをレクチャーされたディスティニーは、しばし安定した煌びやかな日々を過ごす。

しかし、2008年のリーマン・ショックで、シングルマザーとなったディスティニーをはじめ、訳ありだったストリップダンサーたちは経済的に行き詰ってしまう。そこでラモーナは、信頼するダンサーたちを集め、いまだ裕福な暮らしを続けているウォール街の金融マンたちから金を騙し取る計画を企てて……。

監督・脚本:ローリーン・スカファリア
出演:コンスタンス・ウー(『クレイジー・リッチ』)、ジェニファー・ロペス、ジュリア・スタイルズ、キキ・パーマー、リリ・ラインハート、リゾ、カーディ・B ほか

原案:ジェシカ・プレスラー(ニューヨーク・マガジン記事「The Hustlers at Scores」)
原題:HUSTLERS
配給:リージェンツ、ハピネット 
<2019年/アメリカ/110分/5.1ch/シネスコ>
2020年2月7日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

hustlers-movie.jp

f:id:kappa7haruhi:20200124201032j:plain
f:id:kappa7haruhi:20200124201036j:plain
f:id:kappa7haruhi:20200124201109j:plain
f:id:kappa7haruhi:20200124201112j:plain
f:id:kappa7haruhi:20200124201116j:plain

© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

〔AD〕

(本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

〔AD〕

(本ページの情報は2019年8月のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

<