東京・ミニシアター生活

主に都内のミニシアターで上映される新作映画の紹介をしています。

〔AD〕動画サイトランキング

2024-01-01から1年間の記事一覧

【7/12公開】『密輸 1970』生活のため海女集団が密輸に挑む…コメディで味付けした海洋クライム活劇!

『ベテラン』『モガディシュ 脱出までの14日間』のヒットメーカー、リュ・スンワン監督が、1970年代に韓国で密輸犯罪が盛んに行われていたという史実に着想を得た、予測不能な海洋クライム・アクション。海では海女さん集団の素潜りアクションにサメも登場。…

【6/15公開】『極道恐怖大劇場 牛頭(ごず)』カルト的人気を誇るカンヌ出品作が21年の時を経てスクリーンに登場

『殺し屋1』(2001年)の三池崇史監督&脚本家・佐藤佐吉が再タッグを組み、極道の世界を舞台に描いた、2003年制作の不条理ホラー作品。オリジナルビデオ作品でありながらカンヌ国際映画祭にも出品された、カルト的人気を誇る伝説的作品が、21年の時を経てオ…

【5/17公開】『ありふれた教室』現代の学校の秩序崩壊をリアルに描くサスペンス・スリラー

盗難事件をきっかけに、新任教師の女性に降りかかる負の連鎖。やがて教師、保護者、生徒寺へと動揺は大きく広がり、学校の秩序が崩壊していく。学校のみならずあらゆるコミュニティで勃発するかもしれない、現代特有の脅威を描くドイツ発、ノンストップのサ…

【4/27公開】『正義の行方』死刑執行後も深い謎に包まれた「飯塚事件」を多面的に追うドキュメンタリー

1992年2人の女児が山林で遺体として見つかった「飯塚事件」。容疑者・久間被告は起訴事実を否認、無罪を主張したが棄却され、異例の速さで死刑が執行された。翌年、冤罪を訴える再審請求が提起され、事件の余波はいまもなお続き真実は藪の中にある。弁護士、…

【3/8公開】『DOGMAN ドッグマン』リュック・ベッソン最新作!犬と共に生きる哀しきダークヒーロー現る

真っ当な人生からこぼれ落ち、犬とともに生きるアウトサイダーのバイオレンス・アクション。主演はケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(『ゲット・アウト』『スリー・ビルボード』)。仕掛けのあるアクションシーン、犬との共演、さらに女装のステージと多く…

【2/23公開】『落下の解剖学』事故か、自殺か、殺人か…そして法廷で浮かび上がる“それぞれの人生”

雪山の山荘で男が転落死した。 男の妻に殺人容疑がかかり、 唯一の証人は視覚障がいのある11歳の息子。これは事故か、自殺か、殺人か。やがて疑惑の妻は法廷へと引き出され、息子も証言台に立つことに…事件を解明するミステリーにとどまらず、法廷を通し、一…

【1/12公開】『ビヨンド・ユートピア 脱北』北朝鮮からの脱出、緊迫の全行程を記録したドキュメンタリー!

飢えや貧困の根深い問題を抱え、人権侵害がはびこる、世界で最も閉ざされた国の1つ北朝鮮。そんな国から命をかけて脱出を図る5人連れの家族と、彼らを支援する1人の韓国人牧師を中心としたドキュメンタリー作品。真実を伝えるため、隠しカメラやスマホで撮影…

〔AD〕

(本ページの情報は2020年6月のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

<