東京・ミニシアター生活

主に都内のミニシアターで上映される新作映画の紹介をしています。

〔AD〕

【11/22公開】『EXIT イグジット』高層ビルをよじ登る、マッスル系韓流パニックアクション!

f:id:kappa7haruhi:20191108234937j:plain
夜の高層ビル街で謎の霧が発生。その正体は、吸えば死に至る有毒ガスだった! 街に取り残された主人公たちは、ロッククライミングの経験と強靭な体力を武器に、知恵を絞り、励まし合いながらひたすらビルを登り続けることで、上昇するガスから逃れようと奮闘する。主演のチョ・ジョンソク(『建築学概論』『観相師 -かんそうし-』)とガールズユニット・少女時代ユナの、CGに頼らないマッスル系アクションに熱くなる、韓流パニック映画。期待を裏切らない迫力、ラブコメ要素ありとサービス満点。

2019年11月22日(金)より新宿武蔵野館他にて全国順次公開

韓国の人気スターによる、本格アクション

f:id:kappa7haruhi:20191113100752j:plain
f:id:kappa7haruhi:20191113100705j:plain

何と言っても本作の観どころは、メインキャスト2人のリアルなアクションだ。アスリート的な身のこなしは、さぞトレーニングを積んだであろう、と唸らされる。

韓国の都心に毒ガスが発生。じわじわと上昇する毒ガスから逃れるため、高いところへと逃れようとパニックに陥る人々。そんな中、うだつの上がらない主人公の青年と、その憧れであるヒロインが、協力し合いながら、高層ビルをよじ登り、追ってくるガスをを背後に、別の高層ビルへと飛び移る。2人はかつて同じ大学の山岳部に在籍しており、そこで身につけた特殊技能を駆使するのだ。

主演はミュージカル・映画・ドラマと幅広く活躍し“千の顔を持つ男”と評価される実力派俳優、チョ・ジョンソクと、韓流スーパーアイドルユニット“少女時代”のユナ。走っている姿ですらサマになる、韓流スター2人のアスリート的な身体能力に目を引かれる。 

パニック映画の王道を守りつつ、アイデア満載

f:id:kappa7haruhi:20191113100536j:plain
f:id:kappa7haruhi:20191113100614j:plain


高層ビルが舞台の本作。ゾクゾクする高所ばかりの恐怖は、パニック映画の金字塔となった『タワーリング・インフェルノ』(1974)を思わせる。CGに頼らないリアルさという点も共通している。

古希を迎えた両親や、毒ガスの影響を受けた身内、少年少女ら、弱き者に救助の枠を譲ったり、卑怯な人物に横取りされて取り残されるという、パニック映画の王道とも言える骨組みをしっかりと守っている。

しかしながら、そのほかのオリジナリティ溢れる部分こそが本作のキモだ。次々と立ちはだかる壁を、主人公たちは、文字通り乗り越えたり、知恵を絞って身の回りの物を使い倒しながら回避していく。

日々、街で目にするようなビルの凹凸やカニやライオンのオブジェを、どうやって登るのか? といったアイディアも面白い。コメディタッチの演出が随所に程よく織り込まれるのも魅力だ。

また、ライブ映像で世間が見守ったり、ネット住民の協力者が現れたりという、現代だからこそ身近に感じる工夫も織り込まれて、最後までフレッシュな展開が楽しめる。

 主人公たちの成長とラブストーリー

f:id:kappa7haruhi:20191113100612j:plain

小さな甥っ子にさえ変人と敬遠されており、就職が決まらず、いじけた性格になりつつある主人公の青年・ヨンナム。しかし、このパニック状態の中で、うだつの上がらぬ彼が、生来の人の良さから身内や他者を守ろうと奮闘。八方塞がりの状況の中、ひたすら助かる道を求め、果敢に挑み続けることで、見事に成長していく。

何より何度も「もうダメか」という状況に陥っても諦めずに生きようとする姿は、ときにコミカルでもあるが、じわじわと感動につながっていく。

一方で、上司のセクハラに耐えつつ健気に働いてきたヒロイン・ウィジュ。ヨンナムからの決定的な片思いの構図が、2人で協力し合いながら苦難を乗り越える中で、少しずつ変化していく。バディものとラブストーリーのはざまを楽しめるのも、本作の大きな魅力だ。

作品ニュース

ポストカードプレゼント

初日から先着でポストカードプレゼントが実施される。チョ・ジョンソク &ユナファンは是非初日を狙おう!

 
チョ・ジョンソク &ユナよりスペシャルメッセージ

チョ・ジョンソク &ユナが、素の表情で本作をアピールしている。

 

オススメしたい『EXIT』

f:id:kappa7haruhi:20191113100533j:plain

  • メインキャストが肉体を鍛えて挑んだアクション
  • ハラハラ感が続く仕掛け&アイディア
  • 生きることを諦めない感動
  • ラブ&コメディパートもあり

王道を守りつつ、新しいアイディアをたっぷり盛り込んでいる本作。コメディタッチの演出も程よい色付けになっている。アクション、パニック、ラブコメ、ヒューマンドラマとさまざまな要素が盛り込まれつつ、全てが渾然一体となっているのが見事。

『EXIT』作品情報

【あらすじ】
無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)は、母親の古希祝いの会場選びをきっかけに、大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュ(ユナ)と数年ぶりの再会を叶え、心を躍らせていた。だが古希祝い当日、突如、街に有毒ガスが蔓延。道行く人たちが次々に倒れ、街はパニックに陥る。やがて上昇してくる有毒ガスの危険がヨンナムたちにも迫る。屋上への扉が外からしか開かないと悟ったヨンナムは、山岳部で鍛えた体力と知恵で、決死の緊急脱出に挑むが…。

脚本・監督:イ・サングン
出演:チョ・ジョンソク (『建築学概論』『観相師 -かんそうし-』)、ユナ(少女時代)、コ・ドゥシム、パク・インファン、キム・ジヨン ほか
原題:EXIT
配給:ギャガ・プラス
<2018年/韓国/104分/カラー/シネスコ/5.1ch>
字幕翻訳:根本理恵
2019年11月22日(金)より新宿武蔵野館他にて全国順次公開

gaga.ne.jp


©︎2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED

〔AD〕

(本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

〔AD〕

(本ページの情報は2019年8月のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

<