東京・ミニシアター生活

主に都内のミニシアターで上映される新作映画の紹介をしています。

〔AD〕動画サイトランキング

2021年

【9/17公開】『由宇子の天秤』真実を求め正義に突き進もうとする主人公を通し「正しさとは何か」を問う問題作

ドキュメンタリーと見紛うような緊迫感と衝撃のなか、観る者に「正義とは何か」「何が正しいのか」を問い続けながら人間の本質を浮かび上がらせる、濃厚な人間ドラマでもある、社会派サスペンス。 数年前に起きた女子高生いじめ自殺事件を追うドキュメンタリ…

【8/27公開】『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』1969年ハーレムで開催された幻の音楽フェスが蘇るドキュメンタリー

1969年夏、ニューヨーク・ハーレムで6週にわたって行われ、30万人もの観客を集めたブラック・ミュージックの革命的祭典「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」。50年間の封印を解かれ、迫力のステレオ・サウンドと鮮やかな映像でその記録が蘇る。 当時…

【8/13公開】『モロッコ、彼女たちの朝』カサブランカの街やモロッコの日常を肌で感じられる、シスターフッド・ストーリー

絵になる「異国の地」としてたびたびスクリーンに登場してきたカサブランカ。外国人が訪れる舞台という設定の作品が多いが、本作はモロッコ製作の作品。モロッコ製作で長編作品の上映は、本作が日本初とのこと。日本人にはあまり馴染みのないモロッコの日常…

【8/6公開】『すべてが変わった日』ダイアン・レイン&ケビン・コスナーが共演! 急展開する衝撃のサイコスリラー 

60年代のアメリカを舞台に、円熟味あふれるスター、ダイアン・レインとケビン・コスナーが共演。2人の繊細なやりとりが味わえるロードムービー風の前半が急展開、西部劇のような正義の奪還計画と、身も凍るようなサイコスリラーへとなだれ込んでいく。レスリ…

【7/9公開】『サムジンカンパニー1995』出世目前で、高卒“働き女子”は正義のために立ち上がれるのか?

1995年、韓国。大企業に勤めるも、高卒・コネなしで雑用ばかり、うんざり気味の女子社員3人。しかしグローバル化の時代に入り、英語力をつければ出世できるチャンス到来! ところが張り切った矢先、会社の環境汚染の事実に気づいてしまい……働く女性の現実問…

【6/18公開】『トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング』虐げられた移民の「権力への反抗」

19世紀のオーストラリアに生きた、伝説的な無法者ネッド・ケリーを描く劇映画。虐げられたアイルランド移民の家族として生まれ、理不尽な権力者たちに弄ばれ、闇に堕ちていく青年の心情に迫る、パンキッシュな迫力に満ちた"真実の物語"。ネッドケリーを演じ…

【6/4公開】『トゥルーノース』北朝鮮強制収容所の恐ろしい実態と、人間の生きる力を描くアニメ

北朝鮮に実在する政治犯強制収容所の恐るべき実態を描くアニメーション。父にかけられた容疑のせいで、ある日突然そこに収容された日系の少年と、その妹・母。地獄のような長い収容所生活でも希望を捨てず、人間らしく生きようとする彼らを通し「生きる」意…

【5/28公開】『アオラレ』車を降りても追ってくる巨漢の異常者!……狙われたシングルマザーとその息子の運命は?

交通渋滞に巻き込まれ仕事を逃したシングルマザーのドライバーが、「ある男」の運転する車にイラついてクラクションを鳴らしたことから、人生が破滅するほどの、終わりなき恐怖に巻き込まれてしまう。ラッセル・クロウの突き抜けた怪演で、とてつもないモン…

【5/14公開(休館劇場あり)】『ファーザー』認識と現実がズレていく……ミステリアスな世界に迷い込む、不思議な映像体験

アンソニー・ホプキンスが第93回アカデミー賞主演男優賞を受賞したことでも話題の、イギリス・フランス合作映画。アンソニーの娘・アンを演じるのは、映画『女王陛下のお気に入り』で第91回アカデミー賞主演女優賞を受賞したオリヴィア・コールマン。認知症…

【5/15公開】『グンダーマン 優しき裏切り者の歌』“東ドイツのボブ・ディラン”と愛されながら、秘密警察に通じていた男の苦悩

東ドイツのシュタージ(秘密警察)に協力していた、伝説のシンガー・ソングライターゲアハルト・グンダーマン。その矛盾と葛藤に満ちた半生を、2つの時間軸を行き交いながら描く話題作。主演俳優が自ら歌う グンダーマンの心に沁みる楽曲を織り込み、率直ゆ…

【5/1公開】『海辺の彼女たち』実話に基づく在留外国人問題をリアルなドラマに

現在、日本では希望に胸を膨らませて日本にやってきた外国人技能実習生が、あまりにも不当な扱いを受け、職場から逃げ出すケースが多発しているという。そんな在留外国人に対する日本の問題を題材に、監督やプロデューサーが取材を重ねて、脚本を書き上げた…

【4/9公開】『街の上で』若葉竜也×今泉力哉 変わりゆく下北沢で暮らす、若者たちの“恋”と“文化”

青春エンターテイメント映画『あの頃。』が大ヒット上映中の、今泉力哉監督作品が、また新たに公開される。主演は今泉組の常連であり、現在放送中の朝ドラに出演して全国の注目を集めている、若葉⻯也。他にも古川琴音ら、ブレイクしたてでこれからますます…

【4/2公開】『僕が跳びはねる理由』驚かされる体験の連続! 自閉症の世界、その真実を知るドキュメンタリー

長年、謎に包まれていた「自閉症」という発達障害。しかしある日本人の少年によって執筆された『自閉症の僕が跳びはねる理由』という1冊の本が、自閉症の世界に革命を起こした。この本は、自閉症の人の内面に何が起こっているのか、彼らが何に悩み、どのよう…

【4/2公開】『ゾッキ』シュールな漫画を映画化、監督は竹中直人・山田孝之・齊藤工の3人、キャストも豪華でまるで宝石箱!

ミニシアター界でスマッシュヒットを放ったアニメ映画『音楽』の原作者、大橋裕之の初期作品である短編漫画集『ゾッキA』と『ゾッキB』を、3人の俳優、竹中直人・山田孝之・齊藤工が監督で実写化。吉岡里帆や松田龍平ら主役級俳優含め、多数の俳優陣が参加。…

【3/26公開】『ノマドランド』希望に満ちた高齢労働者“ノマド”たちを描くロードムービー

近年アメリカでは、家を持たずキャンピングカーで暮らし、移動しながら季節労働に従事する高齢者が増えているという。彼らを「現代のノマド(遊牧民)」と表現したノンフィクション書籍『ノマド:漂流する高齢労働者たち』を映像化したのが本作。状況は過酷…

【3/12公開】『フィールズ・グッド・マン』増殖するミーム、ヘイト主義、トランプ大統領誕生…米国を身近に感じるポリティカル・ドキュメンタリー!

自作のキャラクターを悪用されてヘイト騒動に巻き込まれてしまった、米アンダーグランド・コミック界で人気のアーティストのマット。心も名誉も傷ついた彼を救うため、一連の出来事を追って、マットの友人である監督のアーサー・ジョーンズが、ドキュメンタ…

【2/19公開】『藁にもすがる獣たち』大金の入ったボストンバッグが転がり続ける、ブラックな群像劇

日本の作家・曽根圭介の犯罪小説を、韓国を代表する豪華キャストで映画化。息つく間もない見事なテンポで物語が転がる群像劇。ある者は運に見放され必要に迫られて、ある者は追い詰められ逃げ場を塞がれて、あるいは元来の欲深さゆえに……大金を目の前に獣と…

【2/11公開】『ファーストラヴ』ヒロインの傷みが殺人事件の謎を解き明かす……極上の心理サスペンス

直木賞受賞作である島本理生の同タイトル小説を、堤幸彦監督・浅野妙子脚本で映画化。公認心理師のヒロイン・由紀に北川景子、殺人容疑をかけられ精神的に不安定な女子大生・環菜に芳根京子、由紀の義弟で弁護士の迦葉に中村倫也を配役。少女時代に受けた環…

【1/15公開】『恋する遊園地』恋人はテーマパークのアトラクション? “対物性愛”という世界を知る、幻想的なロマンス

内気な彼女が恋をしたのは、遊園地のアトラクションだった! 建物や物に恋愛感情を抱き、性的にも惹かれるという「対物性愛」。その世界観を、アイディアたっぷりに、美しい映像で表現した、ロマンス映画。美しい夜のテーマパークが幻想的に浮かび上がり、ヒ…

【1/1公開】『Swallow/スワロウ』異食症にとらわれた孤独な女性がたどり着く先、そして彼女を待ち受けるものとは

経済的に恵まれたハンサムな夫と結婚し、誰もが羨むような暮らしをしている女性が、その実孤独に悩み、ストレスから異食症に陥っていく。小さな丸いガラスのビー玉を口にして飲み下し、初めて甘美な快楽を覚えてから、徐々に“より危険なものを飲み込みたい”…

〔AD〕

(本ページの情報は2020年6月のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

<